音楽

ワンオクライブのフル動画配信を無料視聴する方法を紹介!

ONE OK ROCK(ワンオク)のライブに行きたい!でもチケットが取れない!
場所が遠くてライブに行くのがちょっと大変
ライブDVDが見たいけど、ちょっと買うのにはお金が・・・

そんなあなたにお家にいながら動画配信サービスで見られるサービスをご紹介します!
しかも31日間お試し無料で見られますよ♪




ONE OK ROCK(ワンオク)のライブはチケットもプレミア必至!
そんなライブ配信が家でゆっくり見られるなんて嬉しいですよね!


『ONE OK ROCK(ワンオク)ライブ』動画を
無料で見たい方はこちら



『ONE OK ROCK(ワンオク)ライブ』配信映像の動画を無料視聴する方法


先に結論からいいますと、『ONE OK ROCK(ワンオク)ライブ』はdTVの独占配信で動画配信視聴することができます。

配信開始日や視聴可能期間


いつからいつまで配信されているかは下記となっています。

<配信日時>
配信済みのものは、今のところ期限なし!


一部、ダイジェストのライブもありますが、多くのライブがフル視聴可能なのは嬉しいところ♪


dTVはここがオススメ


dTVの何がオススメかと言いますと、何と言っても音楽に強いんです!
こちらの各動配信サービス(VOD)のジャンル別配信状況をご覧ください。

VODサービス 映画 音楽 アニメ 国内
ドラマ
海外
ドラマ
韓流
ドラマ
U-NEXT
Hulu ×
FOD ×
Amazonプライム ×
AbemaTV ×
dTV
dアニメ × × × ×
Netflix ×
音楽ジャンルに関してはdTVが圧勝になっています!
最近、U-NEXTも音楽に力を入れだしていますが、それでもdTVの配信数にはまだまだ及んでいませんね。

今回、ONE OK ROCK(ワンオク)ライブを独占配信するdTVは、ONE OK ROCK(ワンオク)のミュージックビデオもたくさん見ることができます。




Cry out

Heartache

アンサイズニア

We are -Japanese Ver.-

Wasted Nights
etc

名曲だらけですね!それにまだまだたくさん見ることができますよ。

そしてさらにオススメなところもお伝えしますね。

なんとdTVではONE OK ROCK(ワンオク)の過去の数々のライブ映像も配信されて見放題なんです!


ONE OK ROCK 2015 “35xxxv” JAPAN TOUR LIVE & DOCUMENTARY【digest】

ONE OK ROCK 2013 ”人生×君=”TOUR LIVE&FILM

ONE OK ROCK 2014 “Mighty Long Fall at Yokohama Stadium”

【独占コメント付】ONE OK ROCK 2014 “Mighty Long Fall at Yokohama Stadium”


現状ですと、上記のLIVE動画が配信されています!

どれだけ見ても見放題となっています。

31日間の無料トライアルができますのでこの機会に是非どうぞ!


『ONE OK ROCK(ワンオク)ライブ』動画を無料視聴する方法

dTVの31日間無料お試しに登録
dTVは見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで追加料金無しで視聴可能!(レンタル対象以外)

『ONE OK ROCK(ワンオク)ライブ』動画を
無料で見たい方はこちら


※本作品の配信情報は2019年12月27日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTV公式ホームページをご確認ください。


違法アップロードサイトに注意!


日本のYouTubeは違法アップロードをしっかり管理されていますが、海外のサイトでは様々な動画が無断配信されています。

Dailymotion

Pandora

miomio

などなど、他にも海外のサイトが数多く存在します。

タイミングにもよりますが『ONE OK ROCK(ワンオク)ライブ』の動画も掲載されていて見ることができる場合があります。

でも、こういった動画は違法アップロードされているサイトのため、次のような危険性があります。

パソコンやスマホのウイルス感染する危険性

個人情報やクレジット情報漏えいの危険性

低画質・低音質や見苦しい字幕

著作権違反でたびたび削除されるため、全話見るのが難しい


などなど、違法アップロードされたサイトでは危険性やデメリットがあります。


前にDailymotionとかで動画を見てたけど、それって個人情報漏洩の危険性があったんだ!
それを聞くと怖くてもうよくわからない無料の動画サイトは繋がない方がいいですね。

無料で見られるとは言え、違法アップロードをしているサイトの動画を視聴するのは止めたほうが良いですね。

公式に配信されている動画サービスは安全ですし、無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクから試してみてくださいね♪
『ONE OK ROCK(ワンオク)』動画を
今すぐ無料で見る方はこちら



ONE OK ROCK(ワンオク)のライブの感想は?


ONE OK ROCK(ワンオク)のライブは例年、多くのファンで大盛り上がりをみせます。

そこで過去にライブに参加したファンの声をいくつかご紹介しますね。


埼玉スーパーアリーナでの公演に行きました。
私はスタンディングではなくアリーナ指定席だったのですが、ステージの端に近い席だったので、メンバーの顔をはっきり見ることが出来ました。
ステージの端ということもあり、走ってこちらまで来てアピールしてくれたり、パフォーマンスしてくれました。

演出もかなり豪華で、曲に合った雰囲気の構成となっていて、歌だけでなく会場全体が一体化していました。
ただ歌を聴いて楽しむというよりはみんなで合唱したり、ジャンプやヘドバン、モッシュなど全員でそのライブを作り上げるような感じで、それもまた参加しているんだ楽しんでいるんだという気持ちになって盛り上がりました。
グッズを身に着けたまま帰るというのも、余韻を楽しめるので一日楽しかったです♪

それまでワンマンのライブには行ったことがなかったのですが、友達に誘われて初めて行きました。場所は大阪の京セラドーム大阪です。
バンドのライブというとお客さんも曲が盛り上がるタイミングで暴れるイメージが強かったのですが、その時は全席に椅子があって手を振ったり一緒に歌ったりして楽しむ形のライブでした。
客層ですが、結構大人が多い印象を受けました。若い男女がほとんどかなと予想していったのですが、実際のところは半々といった具合でした。
日本を代表してると言っても過言ではないですね!
曲に関しては言わずもがなとても良かったです。感無量でした。全部で20曲くらい歌ったと思いますが、その合間合間でMCを入れるのです。
全メンバーが楽しく話すときもあれば、ボーカルのTAKAが熱く語る時もありました。
それを受けて、ライブ後はただ良かったなと思うだけではなくて、しっかり人生を楽しまなければといった気持ちになりました。

ONE OK ROCKの演出は年々壮大なものになってきているなと思っています。
今年のツアーでは、最初にプロジェクションマッピングでの演出がありました。

正面の位置にいなかったにも関わらず、正面にいたファンと同じように楽しむことができたと思います。
また、今回からファンとの交流するコーナーがありました。カメラマンさんがお客さんを選ぶのですが、毎回強烈なインパクトを残してくれる人ばかりがステージにあがるのでとても面白かったです。

私が行ったツアー場所はブロック割がかなり細かく設定してあったため、動きづらいなと思いましたが、普段のライブよりは快適に過ごせたのかなと思います。
久しぶりに見る彼らの姿はとても大きくみえ、ファンとして誇らしくなりました

数年前にONE OK ROCKのライブ映像をYouTubeで見て好きになりました。
初めてONE OK ROCKのライブに行ったのは2016年の渚園のワンマンライブでした。

2日間で11万人を動員する大規模なライブで、野外で行われました。
とても大きな規模でとても1組のアーティストが行うワンマンライブとは思えませんでした。Dブロックだったのでだいぶ後ろの方でした。
裸眼では米粒くらいにしか見えませんでしたが、ライブが始まってすぐ、「これは見えなくても全然いい!」と思いました。

ヴォーカルのTakaが歌い始めると、会場の雰囲気がガラッと変わり一気に鳥肌が立ちました。
これまでYouTubeや音源で聴いてきたものとは当然ながら全く違い、もっともっとONE OK ROCKの音楽が好きになりました。
ライブが始まるまでは「見えなくて残念だな」と思っていましたが、見えなくても十分に楽しめましたし、むしろ見えない方がよりONE OK ROCKの音楽を楽しめたと思います。

以降に参加したライブは基本的にノリながらもしっかり聴けるようにスタンド席で参戦しています。
渚園でのライブで特に印象に残っているのは「カゲロウ」です。
当時いろいろと悩んでいた時期だったので、生でカゲロウを聴いて涙が止まりませんでした。
Toru、Ryota、Tomoyaの演奏も心にグッとくるものがあり、本当にライブは最高だなと思わせてくれました。
大好きなONE OK ROCKがさらに大好きになった、最高のライブでした。

ワンオク自身は海外ツアーに慣れてきてるとは言え、やはり日本人グルーピーがか前列を固めていて、若干異様な雰囲気を醸し出していました。

観客の割合は現地の人たちが6割、アジア系のファンが4割でした。ライブ中のタカは、一切日本語を話さず、徹底していました。
アルバムタイトルの付いたツアーだったので、そのアルバム中心でライブが進みましたが、定番のラウドな人気曲を演奏すると、途端に空気が変わって会場が渦巻く感じは爽快でした。
逆にいうとワンオクの音楽性の変化に、ファンが付いてきているのか、少し不安も覚えました。
ステージ前のモッシュピットで汗だくになって見るのもよし、後ろの方でビール片手にマイペースで楽しむもよし、色々な人間がそれぞれ好きなように楽しめるライブでした。

先輩に誘われてONE OK ROCKのLIVEに行きました。
その時の公演はヴォーカルと同期演奏で始まる静かな曲からのスタートだったのですがヴォーカリストのTAKAの歌唱力の高さに鳥肌が立ちました。
一曲目の時点で魅了されて夢中になっていたのですが、絶妙なセットリスト作りやMCでLIVEの流れが退屈に感じない素晴らしいLIVEだったと思います。

個人的には英語歌詞の楽曲の比率が高くなっていたと思ったし楽曲の構築の仕方的にバンド側が海外に照準を向けて活動していると感じました。
それだけに海外での成功も期待してしまうようなLIVEだったと思います。
グッズの展開もバリエーションが多く広い層にファンがいるバンドだからこその充実と感じました。

私が観たのは地方の公演だったのですが恐らく海外バンドや大御所以外で地方のドーム会場を埋めれるロックバンドはONE OK ROCKしかいないのでは?と思います。
「また行きたい!」と感じる素晴らしい公演でした。

バンドキャリア初のアリーナツアー(2013)に参加した時の感想です。
音楽フェスでライブは見た事はあり、メイン客層は10代が5割、20代が3割で全体の8割を占めている印象でした。
当時は自身も20代前半でしたが、正直な感想として決してマナーが良いとは言えませんでした。(スペースのない場所に割り込んでくる等)
実際のワンマン公演ではアリーナ席はブロック別をスタンディングになっており、スタンド席から様子を見ていて尋常じゃない盛り上がりを見せている事は伝わりました。
スタンド席で見ていてもバンド側の盛り上げ方が非常に上手な事、ワンマンライブならではの人気バラードのアコースティックアレンジ等、圧倒的な歌唱力と表現力に感動しっ放しの2時間でした。

大阪城ホールにて行われたライブに参加しました。
チケットを確認するとホールでもかなり後方の席でした。
ONEOKROCKのライブは毎度後方なので、今回も後ろか!と思いながらの参加でした。いつもはぼっちでの参戦ですが、今回は友人も一緒に行く形になり2人とも仕事があったので、仕事を早く終わらせ現地に集合しました。
開始まで少し時間があったのでその間にグッズを購入しました。私と友人はシャツを購入。
すぐに着替え会場内に急ぎました。そしてライブが始まりました。ライブの時間はあっという間でした。
ONEOKROCKのメンバーが米粒でしたが、生歌は流石の一言。
1曲目から感極まり泣きそうになりながら見てました。セトリも私の好きな曲ばかりで、アンコールは完全感覚Dreamerでしめという形でしたが、完全感覚Dreamerの疾走感が大好きなので、また明日も仕事頑張ろと勇気を貰い帰りました。
なかなかライブに当選しないので、当選するまでこのライブを思い出しながら元気を貰おうと思います。


このように多くのONE OK ROCK(ワンオク)ライブ参加者の喜びと興奮の声が寄せられてきています!
そんなライブって毎回DVDやブルーレイで発売されますよね。
でも、こういったライブDVDは基本的にレンタルは行っていません。
今から過去の作品を購入するにしてもライブDVDって数千円はしちゃいますからね。

そのため、dtvのような動画配信サービスで動画が見られるのはメチャメチャ嬉しいです♪

※これらのファンの方はライブ動画配信を視聴した感想ではありあせん。
 でも、ファンの声を聞けば、ライブ動画を見たくなってきますよね!


dTVでONE OK ROCK(ワンオク)のライブ動画を見た感想レビュー


さっそくdTVでONE OK ROCK(ワンオク)のライブ動画を見た方の感想レビューをご紹介しますね。

インディーズの頃から大好きで特に結婚する前は必ずライブに参戦していました。
みんなでごちゃまぜにモッシュするのが大好きでメンバーとの一体感も大好きです。
NEWアルバムを引っ提げてライブするので好きな曲が流れたときはテンションがすごく上がりますし、アルバム以外の曲もたくさん歌ってくれるので毎回行く価値はあります。

今回はdTVで配信しているとのことでさっそく視聴してみました。
ボーカルのTAKAは毎回熱いMCでお客さんたちの心を揺さぶっていますね!
曲のメッセージ性も強いのですが、MCでも自分らしく前に進めるような力強いメッセージをくれます。
また熱いメッセージだけではなく、メンバーみんなで最近のできごとやライブの地域のことも面白く楽しくお話ししてくれます。
熱狂がすごいので、動画視聴した後も、その後数日も余韻に浸っています♪


まとめ


今回はONE OK ROCK(ワンオク)のライブ配信映像動画を無料視聴する方法をご紹介しました。

dtvではさらに最新のライブ映像も今後追加されるかもしれません!
もちろん、ONE OK ROCK(ワンオク)以外のアーティストのライブもたくさんありますよ!

過去のライブ動画や他の出演アーティストの作品はいつでも見放題なので無料期間中に過去分を楽しんではいかがでしょうか。

『ONE OK ROCK(ワンオク)ライブ』動画を無料視聴する方法

dTVの31日間無料お試しに登録
dTVは見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで追加料金無しで視聴可能!(レンタル対象以外)

『ONE OK ROCK(ワンオク)』動画を
今すぐ無料で見る方はこちら